昨秋の尾久車両センター一般公開 後編

中編の続きで

E655系(なごみ)の
格納庫となりの建物には
画像


14系座席車を改造してサロンエクスプレス
東京として誕生、その後に和風に
内装を改造され(ゆとり)
一世を風靡した和風客車の先頭部
スロフ14が展示されていました


画像


(ゆとり)のスロフ14の側面です
運用から外れてからの月日の
経過が塗装の劣化に見えますね

画像


ゆとり(スロフ)と連結されて
いるオハネ14、756の
まで横に東北観光のポスターが
展示されていました

画像


画像



画像


スロフ14に連結されて
いたのはかっての寝台特急北陸
のBソロ(オハネ14、756)

画像


方向幕の部分を拡大した画像
です 寝台特急北陸 金沢の
文字が見えます

画像


この職員の方カメラのレンズ
を意識しているのでしょうか?

画像


車両のジャッキアップ実演がこの
ナハネフ25を使って行われて
いた模様ですね
自分が撮影した時はすでに終了した
時間でした

11月下旬から12月にかけ仕事が
忙しくて、タイムリーにアップ
出来ませんでしたが、やっとアップ
出来て良かった(^_^)v

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

たかさん
2012年02月04日 18:21
初めまして
私はこの日から3日間東京に行ってたんですが、一般公開の事は知らなくて後で聞いて悔しかったです。
あの日は新幹線に乗っている間はずっと雨が降ってたんですが、神奈川県に入ったあたりから止んだのでラッキーと思ったんですが、東京に着いたらまた激しく降り始めました。
今度は5月の大宮車両センターの公開に行ってみたいと思っています。
2012年02月05日 16:35
たかさん

こちらでは、初めまして(^o^)
尾久車両センターの一般公開日は不思議と
悪天候になる事が多いですよね
自分が初めて行った一昨年はいい天気でしたが
その前の年は大荒れの天気だったらしいです

大宮車両センターは屋外の車両展示スペースは
尾久より限られますが 毎年機関車の展示も行われて
います、自分が行った2年前には高崎区で保存されている
EF65 535号機(F型)これに時間でかっての九州への
寝台特急のHMを各種付け替えての撮影タイムなど
有りました
当時落成したばかりのJR東日本のEF510,500
番台と原型となったJR貨物のEF510,0番台が
展示されていました
検査棟の中では検査中で仮台車に載せられた
車両やドア扱いの体験コーナーなんてありましたね
(この時はトタ区115系)
ここの敷地内にはJR貨物の検査施設も併設されていますので
全検中でバラバラにされたディーゼル機関車のエンジンや
入場中のJR貨物の機関車も見られます

お時間がありましたらおすすめします

開催日の情報は
鉄道ファンのHPのイベント情報
railf.jp/event/
鉄道情報のサイト 鉄道com
www.tetsudo.com/
などをサーチされる事を是非ともおすすめします

この記事へのトラックバック